観光スポット
 市内南部

犬飼農村舞台

犬飼農村舞台は、徳島市町八多町の五王神社境内にある人形芝居の野外舞台です。1873(明治6)年に建造され、現在は地元保存会によって保存・活用されています1998(平成10)年、国の重要有形民俗文化財に指定されました。

毎年113日に阿波人形浄瑠璃公演が開催されており、勝浦座による「傾城阿波鳴門順礼歌の段」などの演目が上演されるほか、「段返し千畳敷」と称される襖からくりが披露されています。拍子木の音に合わせて一瞬で舞台背景を変化させるからくりは圧巻です!(入場料無料)

令和3年度の犬飼農村舞台公演について

毎年11月3日に実施している八多町の犬飼農村舞台公演について、令和3年度は新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から無観客で開催し、オンラインにてライブ配信します。

犬飼の舞台では、本来地元の祭礼行事として浄瑠璃や地芝居の奉納が行われてきました。

新型コロナウイルスが蔓延するなか、公演中止も検討しましたが、五穀豊穣や家内安全を祈る祭礼、襖からくりの伝承を絶やしたくないという地元の思いもあり、オンラインにてライブ配信を行うことになりました。

また、後日編集した動画を徳島市公式YouTubeチャンネルでも公開します。

 


住  所 徳島市八多町八屋67-3 五王神社境内
交通アクセス 車/徳島自動車道「徳島IC」→国道11号(県庁方面)→国道55号(小松島方面)→県道212号(丈六方面)→県道33号(佐那河内方面)→「八多五滝」「犬飼の農村舞台」案内標識を左折
JR/牟岐線「地蔵橋駅」下車→車で約25分
路線バス/徳島市営バス五滝行き「五滝」下車→徒歩約10分
TEL.FAX 徳島市教育委員会社会教育課:TEL 088-621-5419
URL https://www.city.tokushima.tokushima.jp/kankou/bunkazai/inugai-joruri.html

Googleマップで開く


 
Copyright © Tokushima City All Rights Reserved.