観光スポット体験する 駅前・新町周辺

阿波おどり会館

 阿波おどり会館は、世界に誇る徳島の阿波おどりをいつでも楽しめる施設である。「阿波おどりホール」では、会館専属連や有名連による阿波おどりを1年を通して見ることができるだけでなく、踊り子たちと一緒に踊ることもできる。

また、「阿波おどりミュージアム」では、阿波おどりの衣装・鳴り物展示や3D映像などで楽しみながら、阿波おどりの歴史を学ぶことができる。
このほか、県内の土産品が揃う物産販売所やロープウエイの発着場などが整備されており、徳島市の中でも特に人気の高いスポットである。


1F あるでよ徳島
徳島県の特産品や藍染、大谷焼などの伝統工芸品、阿波踊り関連商品など約1,800点が常時店頭に並ぶ。店名の「あるでよ」は徳島の方言で「ありますよ」の意味。午後9時まで営業(ただし夜のおどり休演日は18:00まで)しており、徳島駅から徒歩約10分とアクセスにもすぐれ、眉山などの観光と合わせて徳島土産を購入することができる。


2F 阿波おどりホール
昼の公演では会館専属連が、昔の阿波おどりと現在の阿波おどりの対比、様々な動きやかたち、バリエーションを持った魅力ある阿波おどりを花・鳥・風・月の自然の風物になぞって表現し、独自の演出をしている。夜の公演は、有名連33連が毎日交替で出演している。自由奔放で力強い男踊り、可憐で清楚な中にも粋な力強さのある女踊りを楽しむことができる。どちらの公演も踊り子たちの指導のもと、本場の阿波おどりを自分で踊って体感することができる。

眉のおどり(専属連による阿波おどり)昼間/上演時間40分 4回公演 11:00〜 14:00〜 15:00〜 16:00〜

※8/11,12/28~1/1除く。1/2・3,8/12~8/15特別公演

夜のおどり(有名連による阿波おどり)夜間/上演時間50分 20:00〜 ※8/11〜15 12/21〜1/10除く


3F 阿波おどりミュージアム
踊りの起源や現代に至るまでの変遷を写真や文献などとともに解説している。踊り衣装のほか、木魚やバイオリンなど、昔の踊りで使われた楽器も並ぶ。3Dシアターでは、4分間の立体的な映像で、踊りの迫力を体感できる。


5F あわぎん眉山ロープウエイの山麓駅となっている。また、「メディアスクエア」では阿波おどりや観光などの情報を発信しており専用端末で過去30年分の阿波おどり特集紙面を確認できる。


住  所 徳島市新町橋2-20
交通アクセス 車/徳島自動車道「徳島IC」→国道11号(徳島方面)→国道192号(徳島駅方面)→国道438号(神山方面)
JR/徳島駅下車→徒歩約10分
TEL.FAX 阿波おどりホール・阿波おどりミュージアム TEL 088-611-1611、あるでよ徳島(土産)TEL 088-622-8231、あわぎん眉山ロープウエイ TEL 088-652-3617 
営業時間 1F あるでよ徳島・2F 阿波おどりホール(公演時間による)9:00〜21:00  3F阿波おどりミュージアム 9:00〜17:00  5F あわぎん眉山ロープウエイ9:00〜21:00(4〜10月)、9:00〜17:30(11〜3月)
URL http://www.awaodori-kaikan.jp/
駐車場 普通 26台 (車高1.55m以下) 1時間320円、以降30分160円  その他近隣に阿波おどり会館指定有料駐車場有、大型 阿波おどり会館前バス専用無料駐車場:先着順13台可 問い合わせ:阿波おどり会館
決済方法 阿波おどりホール
・専属連による阿波おどり 大人800円 小・中学生400円 
・有名連による阿波おどり 大人1,000円 小・中学生500円  
阿波おどりミュージアム 
大人300円 小・中学生無料  
あわぎん眉山ロープウェイ 
大人・中学生1,020円(往復) 小学生810円(往復) セット料金もあり  
※詳細は阿波おどり会館ホームページまで

Googleマップで開く


 
Copyright © Tokushima City All Rights Reserved.